NEWS

お知らせ

(世界初)奈良県立医科大学が新型コロナ不活化実証をリリース

記事 (世界初)奈良県立医科大学が新型コロナ不活化実証をリリースのアイキャッチ画像

奈良県立医科大学(微生物感染症学 矢野寿一教授、感染症センター 笠原敬センター長)と

MBTコンソーシアム(感染症部会会員企業:クオールホールディングス株式会社、三友商事株式会社、株式会
社タムラテコ、丸三製薬バイオテック株式会社)の研究グループは

世界で初めてオゾンガス曝露による新型コロナウイルスの不活化を確認しました。

また、その不活化の条件を実験的に明示することにより、実用性を学問的に示しました。

 

詳細はこちらより

http://www.naramed-u.ac.jp/university/kenkyu-sangakukan/oshirase/r2nendo/documents/houdousiryou.pdf

カテゴリー