BLOG

オゾン除菌脱臭器「AIRBUSTER」を宜野座村・那覇市へ寄贈致しました

三友商事株式会社は、感染予防の一助として、沖縄県宜野座村と那覇市に対して、オゾン除菌・脱臭器「AIRBUSTER(エアバスター)」を45台寄贈致しました。
今回寄贈した製品は、菌・ウイルス・臭気を除菌・脱臭する効果があるオゾンガスを発生させる装置になります。
*オゾンは奈良医科大学・藤田医科大学では新型コロナウイルスとオゾンの関係性が研究されています。

奈良医科大学プレスリリース

藤田医科大学プレスリリース

全国的に感染症拡大が懸念される中、寄贈先の沖縄県宜野座村や那覇市は、毎春プロ野球チームがキャンプを行っており、感染症に対する関係者の皆様の不安を少しでも解消できればとの想いから、この度の寄贈に至りました。

宜野座村役場での寄贈式

那覇市役所での寄贈式

機器特徴

オゾン除菌脱臭器「AIRBUSTER(エアバスター)」
同型機(BT-03)を含め全国700台以上の救急車に搭載されている除菌脱臭装置。オゾン(O3)は、空気中に含まれる酸素(O2)を原料として作られ、除菌・脱臭後にまた酸素に戻るという性質があるため、薬剤を使わない除菌・脱臭方法として注目されています。

本件の開示に関するお問い合わせ
三友商事株式会社(大阪市中央区船場中央2丁目1番4-321)
TEL:06‐6262‐6123  担当:南、岡田

関連記事一覧

検索

最新記事